夏そばを刈り取り中!


乾燥主任の清水です。
数日前から夏そばの刈り取りを始めております!

夏そば刈り取り中
刈り取り作業は、コンバインを操作する人とそれを補助する人の2人1組で行います。
コンバインにセットされた袋に刈り取ったそばの穂が詰められていくので、それがある程度溜まったら事務所に運ばなければなりません。
事務所に運ばれたそばはすぐに乾燥機に投入され、一定の水分量になるまで乾燥させます。
この時期は湿度が高いので時間がかかります。

夏そば製麺
収穫したばかりの夏そばを製麺したものがこの写真になります。
この写真では分かりづらくて申し訳ありませんが、普通のそばより緑が映えています。
さっそく試食してみたのですが、茶色が強く出たそばよりもまた違う、野性味溢れる味がしました。

皆様のお手元に届く日を楽しみにお待ちください!

記事へのコメント