レシピ02 - 赤城深山そばシフォンケーキ

そばをおいしく食べよう♪ おそばキッチン
ここだけのオリジナルレシピ、限定公開中! ♪レシピ考案/勢多農林高校 食品製造部食品文化科 生徒のみなさま♪
癖になる美味しさ 赤城深山そばんすこう
沖縄の「ちんすこう」に赤城深山そばをプラス!
                つぶつぶ感が癖になる、甘くて美味しいおやつです♪
赤城深山そばんすこう
ビタミンB1・B2、ルチンが豊富! 包丁を使わないから怖くない! 簡単♪美味しくてヘルシー。優しい味のおやつ♪ 休日をおやつで楽しもう♪ はじめてのお菓子作りにぴったり!家族や友達、誰とでも楽しく作れます♪
そばのエイヨウガク ビタミンB1って? 「疲労回復のビタミン」糖質からのエネルギーの生産に不可欠。皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。不足するとバテやすくなります。
材料分量(16個分)
そば粉50g
そば米大さじ2
薄力粉50g
ラード50g
砂糖50~80g
作り方

【下準備】
●ラードを室温に戻す。
そば米を20~30分間水に漬けたものをフライパンで茶色くなるまで炒る。

1. そば粉と薄力粉を合わせ、こし器でふるう。

2. ボウルにラードを入れてゴムベラでクリーム状になるまで練り、砂糖を加えてよく混ぜる。

3. 1でふるった粉を入れて軽く混ぜ、そば米を加えて混ぜる。混ぜすぎないようにする。

4. 生地を麺棒で厚さ1.5cmくらいに伸ばし型を抜くか、棒状に伸ばした生地を1cmの厚さにカットする。

5. オーブンシートを敷いた鉄板に並べ、150℃に余熱したオーブンで25分焼成する。

みんなの感想


20代女性から

和菓子らしい、素朴ながらしっかりと感じられる甘さや、蕎麦特有の香ばしさが特徴です。ほっと安心するような、優しい匂いがします。
齧るとさくっと歯が通り、しゃりしゃりとした粒の中には小粒なそば米が入っていて、噛み潰す感触が楽しめます。
どうもこの歯ごたえが癖になるようで、柔らかく崩れるだけでは終わらないところが、食べる楽しさを生み出しているように思います。

見た目の印象として、もそもそとしていそうですが、口どけは良いです。
ほどよく粒の感触を楽しんだ所で、引き際をわきまえているかのようにさっと溶けていきます。

一度食べたらまた食べたくなる味と歯ごたえで、とても美味しいと感じました。既成品は贈り物にも最適だと思います。

コンビニのお菓子とは違い、そば特有のルチンなどの栄養素が摂れるのが嬉しいですね。そばに豊富に含まれるビタミンB1は、疲労回復のビタミンと呼ばれ、不足するとバテやすくなるそうです。
だから夏は蕎麦を食べるのか、と腑に落ちました。これからの季節は特にちょうどいいおやつになると思います。
特に赤城深山ファームさんのそばは、農薬を使用していないため、安心して食べられます。

これが自宅で作れるのは嬉しいですね。私が頂いたのは既成品ですが、既成品でこれなら、作りたてはもっと美味しいと思います!(タカハシ)



作ってみよう♪ 赤城深山のそばんすこう♪


そば粉を利用することにより、そば特有のルチン(蕎麦ポリフェノール)、ビタミンB1・B2など、カロリーを抑えながらしっかりと栄養補給できます。 栄養の事を考えるなら、小麦粉だけでなくそば粉も混ぜるといいですよ♪ 砂糖の量を調節して、お好みの甘さのそばんすこうをお楽しみください♪ (高井 眞佐実より)

★赤城深山そば粉は●こちら●からご購入下さい♪